【パートナー専用】ライティング基本マニュアル

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

ライティング基礎マニュアルです。

このマニュアルの内容を確認した上で、ライティング作業をお願いします。

  1. 真に役立つ記事の書き方
  2. 読者のニーズを深堀する方法
  3.  読まれる記事構成の作り方
  4.  思わずクリックしてしまう記事タイトルを作るコツ
  5.  書き出しで読者を引き込む方法
  6.  まとめの上手なまとめ方
  7.  上手な記事作成の6つのルール
  8.  画像・動画などリッチコンテンツの活用方法

の順番で解説していきます。

ライティングがはじめてでも、基礎知識が身につき、WEBライターのプロとして最低限のライティングスキルは身につく内容になっています。

ご自身のスキルアップのためにも、繰り返し読みながら技術を習得していただければと思います。

 

マニュアルは外部流出厳禁とさせていただいていますので、下記内容だけご確認ください。

 

○ 著作権および守秘義務契約
このマニュアルは著作権法で保護されている著作物です。 著作権者の許可なく、このマニュアルの全部又は一部をいかなる手段においても複製、 転載、流用、転売等することを禁じます。 著作権等違反の行為を行った時、その他不法 行為に該当する行為を行った時は、関係法規に基づき損害賠償請求を行う等、民事・刑事 を問わず法的手段による解決を行う場合があります。 ※本マニュアルの内容を外部に漏らすことなく、弊社業務においてのみ使用いただければ 問題ありませんので、ご安心ください。

 

では、さっそく「記事はどうやって書けばいいのか?」について解説していきますね!

 

1. 記事はどうやって書けばいいの?

まず、記事を書く大前提として、読者さんのためになる記事を書くことが大切になります。

 

読者さんは

  • 何かしらの悩みを持っていたり
  • 興味があることがあって

インターネットで検索して記事にやってきます。

 

なので、記事を書く際に指定されているキーワードから、

  • どんな悩みを持った人に向けた記事か?
  • 読者さんは何を知りたくて記事を読んでいるのか?

を考えて、 その人の悩みを解決するように作成します。

 

例えば「結婚式 マナー」というキーワードの場合

 

「結婚式 マナー」というキーワードで検索する人は、

『結婚式に招待されたので、恥をかかないようにしたい 』

『招待してもらった式でマナー違いなことをして迷惑をかけたくない』

といった悩みを抱えていたり、情報を知りたいと思っている人ということになります。

 

なので、この悩みを解決するための記事を書く必要があります。

 

【悩みや問題を解決したい・あることについて知りたい】 と思う人が検索して記事にやってくるから、その人に役立つ記事を作ることが記事作成においては大切。ということですね!

 

そして、記事を書く上で、大切な要素が2つあります。

 

ひとつめが

重要なポイント1:機能的価値=お役立ち

読者さんが知りたいと思っていることを書く。

 

これが機能的価値です。

「結婚式 マナー」の例で言えば、結婚式のマナーについての情報ですね!

 

何に悩みを持っているのか?何が知りたいのか?はキーワードによって異なります。

なので、キーワードを手がかりに読者の悩みを推測し、 解決策を教えてくれる記事を作成してください。

ここまでが 「機能的価値」 です。

 

そして、+して重要なのは、ただ単に解決策を教えるだけでなく、記事内にライターさん独自の視点、経験、 感想などを積極的に盛り込むことです。

これを 「感情的価値」 といいます。

重要なポイント2:感情的価値=ファンになってもらう要素(おもしろみ)

感情的価値が入っていないと、そもそも記事がおもしろくならないので、せっかく役に立つ内容を書いたとしても、残念ながら読者さんは最後まで読んでくれません。

 

そうなってしまってはもったいないので、 自分だけのストーリーをガンガンと盛り込んで、 主観たっぷりの記事を書きましょう。

 

感情的価値についてわかりやすい例をあげると

 

辞書(機能的価値100%)って読んでいても面白くないですよね!
(仮に辞書を無心で読める人がいたとしても相当な変態だと思います笑)

それに対して漫画(感情的価値多め)であれば楽しくすいすい読み進めることができると思います。
(歴史の教科書は読めないけど漫画だったら読めた!という人も多いのではないかと思います。)

 

どちらの要素も混ぜることで、真に読者さんの役に立てる記事になるということです。

 

ここまで、記事を書く上で大前提として大切な話をお伝えしてきましたが、簡単にまとめておくと

 

・記事は読者さんの役に立つものにする必要がある。

 

役に立つために

・お役立ち情報=機能的価値

・おもしろみ=感情的価値

 

両方を混ぜることで、最後まで読んで役立ててもらえる記事ができあがる。

 

ということでした。

 

次は、読者さんの悩みや知りたいことを知るためにどうすればいいのか?について解説していきます。

 

2. 読者はどんなことで悩んでいるの?

読者さんの悩みや興味に役立つ記事を作るには、読者さんの悩みを知る必要があります。
(超重要)

記事を見た読者さんに、「これは自分に役立つ情報だ!」と思ってもらえないと、読んでもらえないですからね。

では、具体的にどうすればいいのか?というと

キーワードを手がかりに、

  • 読者の設定
  • 読者の悩み
  • 記事の切り口

を決定した上で、記事作成に移っていきます。

  • 読者はどんな人が多いか?(読者設定)
  • どんなことに悩んでいるか?
  • 何を知りたいと思っているか?

について深く知るために、下記のサービスを参考にして調べていきます。

 

■読者さんの悩みを知るために使えるサイトを使う

読者について知るには、こちらのサービスが非常に参考になります。

これらの質問サイトへの「投稿」を見れば、 そのキーワードで悩んでいる、知りたいと思っている人の 生の声を知ることができます。

 

■Google検索のTOP10のページの情報を見る

その他の方法としては、Googleでキーワード検索してTOP10に表示されるサイトの記事を見る。という方法も有効です。

Google検索の上位にいるページというのは、Googleに認められている証拠なので、読者さんの役に立つ内容になっている可能性は非常に高いです。

 

・教えてgooやyahoo知恵袋でニーズを探る
・TOP10のサイトの情報を見てニーズを知る

この2つの方法で、読者さんが知りたいと思っている内容について探ってみてください。

 

読者の設定ができたら、次は読まれる記事の書き方についてです。

 

3. 記事の構成はどうすればいいの?

記事の構成はいたってシンプルです。

記事タイトル、導入文、見出し、本文、 の流れで作成ください。

例↓(※見出しの数は適宜調整して下さい)

 

記事タイトル
導入文・・・・・
見出し 1 本文・・・・・・
見出し 2 本文・・・・・・
見出し 3 本文・・・・・・
見出し 4 本文・・・・・・
見出し 5〜8 本文・・・・・・
まとめ 見出しのまとめ 1〜8

 

このような形です。

 

この構成の中で特に重要なのが導入文

読者さんは、記事にやってきてまず、導入文を読みます。

そして、その先のテキストを読み進めるかどうかを判断します。

先を読み進めるかどうかに 大きく関わってくる場所だからこそ、特に「導入文」が重要ということですね!

(第一印象でインパクトを与えましょう!)

記事のテキスト全体の内容について、どんなことがかかれているのか、興味を引くような 表現で概要を書いていただければと思います。

 

後ほど、導入文についてはさらに詳しく解説があるのでそちらもチェックしてください。

 

4.記事のタイトルはどうやって決めればいいの?

※タイトルがすでに決まっている記事を書く場合でも、参考になると思うので読んでおいてください。

 

記事のタイトルは本文を書き終わってから 書くと決めやすいです!

その時には、下記のルールに沿って書くようにしましょう。

 

タイトルの文字数は 32 文字くらいで

原則、32 文字までですが、1~2 字くらいはオーバーしてもよいので、ギリギリいっぱい使いましょう。

28 字~33 字の間に収まれば OK です。

 

数字と記号は半角に!

数字(123 など)と記号(!?など)は「半角英数」にするといいです。

 

(3) タイトルで結論を言わないように注意

「んっ?」と気にならせるタイトルがベストです。

結論を知ったら、読者はタイトルだけで読むのをやめちゃうので、せっかく頑張って 書いた本文が読まれなくなってしまいます。

できる限り、結論を言ってしまうのは避けましょう。

 

例:「ほんとに来る?人生でモテ期が 3 回と言われるのにはワケがあった」
例:「背が高い女性と背が低い女性はどっちがモテる?結果は圧倒的に・・・」

 

(4) タイトルに必ずキーワードを入れましょう

記事を書くときに指定されたキーワードを、左から 16 文字以内にできるだけ入れましょう。
(魅力的なタイトルであることが最優先なので後 半にきてしまう場合は相談してください)

この時、できるだけキーワードの順番が前後しないように注意します。

例:キーワードが「東京 デートスポット」なら、
OK 例:「東京のデートスポット厳選 5 つ!いつ行ってもハズさない穴場を紹介!」→◎
NG 例:「デートスポットなら東京のここがおすすめ!ハズさない穴場を紹介!」 →キーワードの順番が前後しているので△

(※ただし、どうしても順番通りに入れられない場合は相談してください。)

(5) 下記のパターンのうち、どれか 1 つを真似してみましょう!

・恐怖
例:「知らないと損する!肩こりを完全に解消する 5 つの方法」

・読者を指定
例:「ズボラなあなた必見!!手入れ不要で一生使える鉄フライパンとは」

・クイズ形式
例:「私って依存体質??つい人に頼ってしまう性格の特徴とは?」

・数字
例:「着回し抜群!絶対に外さない鉄板メンズアイテム 5 選」

・権威者(=その道のプロ、経験者)の力を借りる。自分(私)を権威者としても OK
例:「寝坊で人生を失敗した私が勧める寝坊しないためのたった 3 つの方法」

・自信をもって言い切る
例:「これを買っとけば間違いない!鉄板の滋賀土産 7 選」

・簡単さをアピールする
例:「朝の 5 分で出来る!!簡単なミディアムヘアアレンジ」

・ストーリーを入れる(●●をやったら、自分に変化がおきた!)
例:「涙袋メイクするようになってから人生初のモテ期がきて感動してる ww」

・私という単語を入れる
例:「私を 16 キロ以上痩せさせた 1 週間のダイエットレシピ」

 

※慣れてきたらこのパターンを組み合わせるともっと良くなります!

例:数字とクイズ形式を組み合わせて
「モテる人が無意識のうちにやっている、たった 5 つの秘訣とは?」

 

5.記事の導入文はどうやって書くの?

・どんな記事をこれから書くのか?
・どんな悩みをもった人に読んで欲しいか?
・この記事を読んだらどんないいことがあるのか?

を書いていただければOK です。


6.記事の最後、まとめはどう書いたらいいの?

最後に、記事のまとめを書きましょう。 各見出しの内容ごとに、箇条書きにすると書きやすいです。

例:
~についてのまとめ

 

1.見出し
1 の内容のまとめ

2.見出し
2 の内容のまとめ

3.見出し
3 の内容のまとめ

4.見出し
4 の内容のまとめ

※「いかがでしたか?」「分かりましたか?」は NG です。 なるべく使わないようにしましょう。

 

そして、最後に思いやりある言葉で締めましょう。
ダイエットなら、例えば、 「あまり無理しないように。」 とかですね!

 

7. 上手な記事を書くためのたった6つのルール

 

(1) 主観の文章で OK です

→主観、感情、自分が思った事、意見、自分理論などなどを、自己中心的に、遠慮せず、 ぶっちゃけて正直にかくと面白い記事になります。

論文や研究レポートではなく、あくまで体験談なので、客観性はいりません!! 個人の「生の」リアルな意見を書きましょう!

 

(2) 自分は何者なのか?を導入文にいれましょう

→自分が記事の内容について、どんな経験があるか?を導入文に入れると、 この人の記事は信頼できる!と思われるので記事が読まれやすくなります。

※自分の経験があまり無い分野のライティングの場合は設定した読み手の少し先輩というポジションを想定した 語り口を意識すると作成しやすいです。

読者は「あんた誰?」という状態では読んでくれないので、 「私ってこんな人だから、この記事かいてるんだよー」というのがわかるように。

例:ダイエットの記事なら
「10 キロ痩せたことのある私が実際に試したダイエット方法を紹介します」

例:旅行の記事なら
「世界 10 カ国をまわってきた私がおすすめの旅行スポットを紹介します」

など

(3) 本文には ◯◯によって私はこう変わった!!という自分の変化のストーリーを 書けると面白くなります

→ただ単に「ダイエットには鳥のささ身がおすすめです」という事実だけを書くよりも、

実際に自分がダイエットして鳥のささ身を食べたら痩せた!というストーリーを 書いたほうが、文章は 100 倍面白くなります。

 

例:「必死のダイエットで私は痩せて、モテるようになりました。25 歳の時、約半年ほどラ イザップに通い、身長 155cm、体重 63kg→48kg まで痩せました。

そうしたら、自然と服のチョイスにも広がりが出て、 流行りの服も着られるようになりました。
正直、世の中のおしゃれな服って痩せた人用にしか作ってないの?!って腹が立つほど、 デブのサイズを想定してないと思いますね。

とにかく、でぶでぶだった頃は太った自分を鏡で見るたびに、こんなぶた女モテるわけがな い、と自信を失っていました。

けれど、鳥のささ身を食べるようにしたら、一気に体重も体脂肪率も落ちたのです。

痩せて おしゃれな服を着られるようになってからは、自分って意外と可愛いな~~!とニヤニヤし ちゃうこともあるくらい、自信がつきました。

痩せるだけで、人間の性格ってこんなにも変わるんだなと、自分でも驚きますよ。その結 果、どんどんと気になる男子に話しかけられるようになったんです。

昔はとてもじゃないけど、話すどころか、目を合わせることすらできなかったのに、信じら れないですよ。

そうしたら人生初のモテ期が到来!うれしくて泣きました笑

 

(4) 喜怒哀楽

→ストーリーを書くときに、自分の感情を積極的に表現していきましょう。

例:嬉しかった、うざかった、楽しかった、面白かった、最悪、怒った、むかついた、泣い た、悔しかった

 

(5) 五感

→ストーリーを書くときに、五感=目、鼻、耳、舌、感触(どんなものを見たか、どんな臭い がしたか、どんな音が聞こえたか、どんな味がしたか、触った感触はどうか)を入れると臨 場感がでて、読者があなたの体験をイメージしやすくなります。

例:「いざ告白しようとしても、緊張して心臓がバクバクして、音が相手に聞こえるんじゃ ないかと、めちゃくちゃドキドキしました」

「初めて彼氏の家に遊びに行ったら、卵が腐ったような悪臭で鼻がしびれました」

 

(6) 比喩

→芸人のように、比喩・たとえを使うと、言いたいことを的確に伝えることができます。

例:「当時の私はガラスのようなハートの持ち主だったので、 とても傷つきやすかったのです」
例:「私の高校の先生は、まさに仏のような先生でした」


8. 画像について

(画像は画像ファイルとしても納品してください)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・画像は最低1 つ、できればそれ以上 (記事のタイトル下の画像は必須です。

また、各見出しごとに 1 つずつあるとベストです)

記事の内容に関する画像を最低 2 つ以上挿入しましょう。 特に 1 枚目(タイトル下)の画像はとても重要です。

1 枚目の画像は必ず、ひとめみて記事の内容がわかるようなものを選びましょう。 また、画像は商用利用可能なフリー素材サイトでからダウンロードして使用しましょう。

商用利用可能なフリー素材サイトについては後ろのページにリンクを載せたので、そちらか ら利用して下さい。

画像の貼付方法: 1.フリー素材サイトから画像をダウンロードして、ワードにて記事に挿入する。 (画像のダウンロード方法は各フリー素材サイトによって異なります)

著作権について:

著作権に違反しないように、必ず商用利用可能なフリー素材を利用しましょう。
Google や Yahoo!での画像検索や、goo 画像や楽天画像、他のサイトの画像を無断で使用する のは控えましょう。 著作権違反にひっかかる恐れがあります。
フリー素材サイトのうち、 いくつか代表的なものをあげておきます。

<クレジット表記必要なし、商用利用可能なフリー素材サイト>

下記のサイト内の素材は商用利用可能で、 原則自由に使って構いません。

クレジット表記(著者名等の表示)も必要ありません。

ただし、規約が変更することがあるので、 必ず各サイトの規約を確認してからご利用下さい。

(海外)オシャレ画像多いです。

pxsabay(超おすすめ)検索窓に日本語対応
https://pixabay.com

imfree(おすすめ)
http://www.imcreator.com/free

UNSPLASH
http://unsplash.com/
picjumbo
http://picjumbo.com/
gratisography
http://www.gratisography.com/
stockvault
http://www.stockvault.net/
(日本)
ぱくたそ
http://www.pakutaso.com/
ソザイング
http://sozaing.com/
足成
http://www.ashinari.com/
写真 AC
http://www.photo-ac.com/
モデルピース
http://www.modelpiece.com/
busitry-photo
http://busitry-photo.info/
プロ・フォト
http://pro.foto.ne.jp/free.html
フード・フォト
http://food.foto.ne.jp/
モデル・フォト
http://model.foto.ne.jp/
街画ガイド
http://komekami.sakura.ne.jp/
freedigitalphotos.net
http://www.freedigitalphotos.net/
イラスト AC
http://www.ac-illust.com/
無料イラスト かわいいフリー素材集 | いらすとや
http://www.irasutoya.com/
他にも色々なサイトがあるのでご自身でも探してみて下さい。
『オシャレ画像 無料』
などでバンバン出てきます!

 

9.動画について

記事の内容に関する youtube 動画があれば添付しましょう。

動画はできれば 1 つ、なければナシで OK (ただし、合う内容の動画が見つからなければ不要です) 

動画の貼付方法:
掲載する場所に YouTube 動画の下の「共有」ボタンを押し、 出てきた URL をコピー&ペーストで 記事内に載せてください。

著作権について:
YouTube は元々、動画共有サイトなので、 動画を掲載すること自体は問題ありません。 ただ、テレビ番組などを違法アップロードしているものも多いので、それについては絶対に 使わないようにしましょう。

判断に迷った場合には、少しでも怪しいと感じたら避けるようにして下さい。

使えるのは、明らかに個人が投稿したとわかる「犬や猫の動画」や、「学校行事の動画」、 「イベントの様子の動画」などです。

また、「公式サイト」が提供しているものであればテレビ番組等でも大丈夫です。


10. チェックポイント【最後に確認しましょう!】

 

記事作成をしながら守って頂くポイントをチェックリストにまとめました。

最後にこれらのポイントを満たしているかチェックし、 問題なければ、作成完了報告をお願いします。

 

※最初は「全てを完璧に」というのはさすがに難しいので、 少しずつできるようにしていきましょう!

 

これらのポイントを意識して書くという「姿勢」がなにより大切です。

 

タイトル
• 記事キーワードを左端から順番に入っているか
• タイトルの文字数は 32 文字以内か(少し超えるぐらい 34 字程度は OK)
• !や?、数字は半角英数にしているか
• 読者が読みたくなるポイントを盛り込んでいるか? (恐怖、クイズ形式、数字、権威者の力、自信をもった言い切り、簡単さなど)

 

導入文
• 一番初めに、記事内容を表す画像を挿入しているか
• 記事の内容を簡単に紹介しているか
• どんな人が読むべきか、どんな悩みの人のための記事か • 季節の挨拶など関係無い内容を入れていないか
• フックの文章自体、長すぎにしていないか

 

本文
• 読者の悩みに「共感」できているか?
※自分の体験談=ストーリーや、感情を盛り込んでいるか
• 「恐怖」を煽って、続きを読みたくなるようになっているか?
※記事を読んでいなかったらどうなるか? 自分自身、知る前はどうだったか?
• 会話調になっているか (口に出して読んでみて不自然になっていないか)
• 読者の人物像は具体的に設定できているか(リサーチした上で) ※性別は?年代は?職業は?キーワードに隠された悩みは何か?
• 読者にとって分かりやすく、見やすくなっているか ※ポイントは箇条書きにする、まとめを作る、番号をふる等


最後
• 本文中のポイントをまとめてあるか
• まとめを読むだけで書いていることの概要がわかるか

 

画像・動画
• 画像を無断使用していないか (フリー素材なら原則 OK)
• 動画は違法アップロードされたものではないか(個人の動画や公式動画 なら原則 OK)
• 1 画像以上、1 動画以上を入れているか (動画はぴったりなものがなければなしで OK)
• 1 画像を記事の初めに挿入できているか
• 使用した画像・動画は、記事内容に沿ったものであるか
• 動画は読者が知りたい内容に直結したものであるか

 

誤字脱字
改行(5行以内で1ブロックとしてください)

 

特に、重要なことは、
「共感」 と 「不安解消」 です。

共感してもらえるか? 「わかるー」と思ってもらえるポイントはあるか?

※例えば、昔はデブで誰にも見向きもされませんでしたとか。

 

タイトルに不安を掲げ、記事を読み終わった後に 「役に立ったー」と思ってもらえるか?

※タイトルに「子供をなぜ怒ってはいけない?」とし、 記事内に答えとして「怒らずになぜそういうことをしたのか話をきいて あげることが大切。なぜならー」みたいな感じです。

 

以上

 

※お疲れ様でした!なにか疑問があればすぐにご連絡くださいね(^ ^)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lightning Life Log , 2019 All Rights Reserved.