ジョブスの点と点の話から今の自分を見る

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

ジョブスのスピーチで点と点の話があった

 

自分の過去を振り返ってみても、そういえばあのとき

と心から動いた行動が今に生きている

 

 

ジョブスは自分の大学を辞めるきっかけになった話と

退学が決まった後、自分がやったことが

 

今のパソコンを生み出したと話をしているが

 

 

同じように自分の過去を振り返ってみると

あのときのあれが

 

と思うことがたくさんある。

 

 

 

例えば映像作成

 

大学時代にサークルのビデオを作ったのがきっかけ

サークルメンバーの楽しみを底上げできればとイベントごとにとった

 

途中からとらなくなったけど

 

その後、自分の結婚式のムービーの編集ができたり

人から依頼されることもあったし

 

素人ながら音楽やってるこのイベントで流す動画もとれた

 

いまは映像製作はそんなないけど、動画を編集したりもそつなくできてるのはそのおかげ

きっとこの先にも生きるだろう

 

 

あとはデザイン

 

そこまでセンスがあるわけではないけどそつなくこなせる。

 

これも原点は、不意に手伝った製作物がきっかけ

当時はフォトショップとか使ってたけど今は専門じゃないからパワポ・canva程度

 

でも全然できる。中1のときも絵がすきだったから美術部に入ったとかはあった。

 

 

ひょんなきっかけが思いがけない今に生きるということ

 

 

他にはパソコンスキル

 

僕ははずかしながら大学に入るまでパソコンをほぼ使ったことがなかった

 

だけど大学1年のときに衝撃的な課題がでた

 

PDFを使えたりパワポ使えたり

タイピングができるようになったり

 

不可抗力的にできるようになった

 

 

 

さらにはインターネットビジネス

 

僕はお金が無いという負のところからはじまった

 

とにかく脱出しなければとはじめた

そしてのめりこんだ

 

 

だけどそれが結果として

インターネットを使ったマーケティングスキル

 

特に個人が輝くためのマーケティングスキルにつながった

 

 

さらに元々もちあわせていた誰かを楽しませたい

という思いとつなげることができてる

 

 

過去を振り返ると自分が得てきた経験

そして心が動いて行動したことというのが

 

点と点として繋がって今にいきている

 

だからその場でできることを

心が動くことをやれってメッセージなんだろうな。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lightning Life Log , 2019 All Rights Reserved.